FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事のような 

年に何度か、朝方に胃痛を起こして苦しみますが、
今日のはいつもに増して激しく痛んだ。
2~3時間、転げまわってるうちにおさまるんだけど、
とにかく痛くてたまらないので、
ネットで検索して、一番近いところにある消化器内科へGo!
土曜なので胃カメラやエコー検査まではしなかったけれど、
今までの経緯や聴診、尿検査の結果から、

「ストレス性の胃痛ですね」

……そうですか。

とにかく、病院に着いてからも激しく痛むものだから、
本当に辛いこと辛いこと。
痛み止めの注射打ってもらって帰ってきて、
痛い、痛い、とゴロゴロしているうちに寝てしまって、
さっき目が覚めた……
せっかくの土曜日の休みが……(涙)
痛くなくなったから、いいんだけどさ。


四年前、頻発した時期があって、
エコー検査してもらったことがあるんだけど、
「何も異常ないね、きれいなもんだ」
という診断だったんだ。
痛んだ当日じゃなくて翌日に行ったせいもあるし。


まぁ、とりあえずおさまったし、
薬もたくさんもらったし、とりあえず安心。
今日の先生はとても優しい先生だったけど、

「お嬢様、おつらいでしょう」

「治る力があるお嬢様ですから」

「無理しなくていいんですよ、お嬢様」

……お嬢様?
子供は連れていないが、
どこにお嬢様が???


季節はずれもいいところ
(↑ 同じ写真ばかり使いまわしでは可哀想という意見が……)


Marc(まーく) 「まふゆのことみたいだよ」


……このトシでお嬢様と言われてもねぇ。


Marc 「お坊ちゃまではないことは確かだし」


お坊ちゃまはMarcさんでしょ。


Marc 「うん


今日の先生は、
ドラマや漫画でみる執事のような
不思議な口調の医師だった、ということで。
聞き間違いの可能性もあるが、
何と聞き間違えるとあんなふうに聞こえるのだろう???
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。