FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marcさん、東へ 

みなさん、こんにちは。
僕、Marc(まーく)です。


暑苦しい……
(↑ 相変わらずなMarcさん)


ねぇ、このブログ、ヘンだよね!?
絶対にヘンだよ!
だって、タイトルがね、
くまさんは今日もご機嫌
なんだよ!?

それなのに、くまさんが全然出てこないじゃん!
くまさん=僕Marc)だよ!

僕の写真が全然出てこないじゃん!!

絶対に、
絶対に、
絶対にヘンだよーっ!!!


……と思っていたら、
ある夜、まふゆがいきなり僕を連れていくと言い出した。
7月1日の夜のことだよ!





まふゆ Marc、今週の火曜、旅に出よう」


新しいお洋服をくれるなら、どこへでも

……って、宝塚歌劇のセリフで遊んでる場合じゃないよ!
今週の火曜って、今日じゃん!
残業して9時過ぎに帰ってきたくせに何言ってるのさ!


まふゆ 「夜行バスに乗る」


荷物は!?
どこにもそれらしき荷物、ないよ!?


まふゆ 「これから荷造りするからねぇ。
     で、どうする? 行くの?」


新しいお洋服は!?


まふゆ 「……」


写真も使いまわし
(↑ 結局、この服しか残っていない……)


えーっ! これーっ!?
新しいお洋服じゃないと嫌だよーっ!!!


まふゆ 「……じゃ、留守番」


……


まふゆ 「……」


……






こうして、僕たちは10時50分札幌発のバスに乗って、
北海道の東端、根室にやってきたんだ!


根室到着記念
(↑ JR根室駅前にて)


根室はお日様が昇る町、北方領土が見える町だよ!
そして、まふゆのご先祖様が眠る町だよ!


北方領土は日本の領土です
(↑ 四島返還、それはみんなの願い)


うん、僕も早くに北方領土が還ってくることを祈ってるよ!


さぁ、旅館へGo!
僕たちは朝のきれいな空気を楽しみながら、
親戚の待つ旅館へと歩いていったんだ。


旅館についたまふゆは、
さっそく朝ごはんを食べさせてもらったよ!


ごはん~
(↑ お皿で隠れちゃったけど、大きな秋刀魚があるんだよ)

朝から、なんて贅沢な……
(↑ 鉄砲汁)


まふゆ 「ゆうべ、食べないでバスに乗ったから、
     さすがに、おなかがすきました」


前もって荷造りしておかないから……



一休みしてから、まふゆは、


まふゆ 「仏様(父)の用事をすませておかなくては」


信金の窓口に解約の相談をしに行ったり、
ちょっとしたお買い物をしたり、
ゆうべ寝てないのに、頑張って歩き回った。
(↑ 乗り物の中で眠れないタイプ……)


午後には妹のふーさんと合流して、
会社に持って行くお土産を買ったり、
ちょっと観光したり……


根室銘菓
(↑ NEMUROさぶれはメープル味で美味しかった)

今では札幌でも見かけるようになりましたね
(↑ 根室の地酒、北の勝)


まふゆ 「やっぱり根室に来たら、あま太郎食べないと」

ふー  「好きだよねー、それ」


あま太郎、というお店で売っている
(↑ 餡も美味しいけど、クリームチーズがお気に入り)


ふー  「車石って花咲だっけ?」

まふゆ 「そう、花咲」


車石っていうのは根室市の花咲灯台近くにある大きな岩のことだよ!


曇ってて、寒かった
(↑ あれに見えるは花咲灯台じゃないか)

くまさん、ご満悦
(↑ 撮影スポット)


ふー  「子供の時、従兄たちと来たよねー」

まふゆ 「あの頃はこんな遊歩道なかったから、
     もっと向こうまで行けたよなぁ」


この海は太平洋です
(↑ こんなゴツゴツした岩場です)


もっと向こう???


ふー  「お兄ちゃん、波かぶって、びしょ濡れになったよねー」

まふゆ 「ここ、波が荒いからねー」


従兄がどこまで行ったかは、「お察しください」
(↑ 波が荒いからぁ)


そんな危ないとこまで行ったんだね……


ちょうど波が……
(↑ 波が荒いからぁ~)


お見事
(↑ これが車石)

放射状節理というらしい
(↑ 天然記念物です)


まふゆ  「昔は柵がなかったから、もっと近くまで行けたんだけどなぁ」


それは柵うんぬんの問題ではなく、
身軽な子供だからできたことだよ!!!


霧がかかってるから、暗い……
(↑ 再び花咲灯台)


まふゆ 「まだ時間あるなぁ」

ふー 「納沙布にも行こうか」


二人は、花咲とは逆方向の納沙布岬にまで行ったんだ。


岬の北にはオホーツク海、南には太平洋があるのです
(↑ 北海道の最東端)


ふー  「四島(しま=北方領土)、見える?」

まふゆ 「曇ってるから無理」


……残念。


早く取り戻さないと、ご先祖様に申し訳ない……
(↑ かもめが……)

雨は降っていないけど……寒い
(↑ ズーム!)


ねぇ、もっと向こうまで行って、
北方館とか、祈りの火とかも見ようよ!


まふゆ 「寒いから、もういいよ」


えーっ!!!


まふゆ 「札幌と10度は違うんだからさ」


確かに、札幌が26度で、根室が15度だ……



旅館に戻ったまふゆたちは、
それはそれは豪勢な夕食を食べさせてもらったんだよ!


豪華~
(↑ 贅沢すぎる夕食)

食べやすく切ってくれているのがありがたい
(↑ 花咲カニ)


花咲カニ北海シマエビも甘くて美味しいね!
ホタテのお刺身もぷりぷりしてるよ!
それに、まふゆの好物のおひょうのお刺身もあるね!


まふゆ 「刺身は根室で食べるのが一番美味しい」


うにの茶碗蒸しまふゆの好物だよね!


昔からこの茶碗蒸しが大好きで……
(↑ 照月旅館のオリジナル料理)


まふゆ 「明日はエスカロップ食べるんだ~」


食べてばかりだね……
でも、根室は美味しいものだらけだから、しかたないね!


まふゆ 「一番美味しいカニは花咲カニだと信じて疑わない」


子供の頃から、根室の叔母さん(故人)が送ってくれたの食べてたからねぇ。
何でも好き嫌いなく食べるまふゆが、
シーフードだけは妙に贅沢したがるのは、
根室に遊びに行くたびに旅館(叔母の嫁ぎ先)で
美味しいもの食べてたからなんだね。


そして翌日、僕たちはお寺様にご挨拶をすませて……


まふゆ 「さ、Marcさん、今夜の便で帰りますよ」


ねぇ、ふーさんは明後日までいるんだし、
僕たちも、もう少しいようよ~


まふゆ 「明日は仕事しないと」


えーっ!!!


まふゆ 「働かないと、お洋服の生地も買えませんよ」


帰ろう、札幌に!


バスの座席にて
(↑ 高速バス・オーロラ号乗車記念)


こうして、根室への旅は終わったんだ。

ハードスケジュールでくたくただけど、
きっと、まふゆのパパも安心してくれたと思うよ!

僕は根室に行ったのは、これで二回目だけど、
すっかり根室が好きになったよ!
だから、次に根室に行く時は、
新しいお洋服着せてねーっ!!!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。