FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またね、根室 

みなさん、こんにちは。
僕、Marcです。


この海の向こうには北方領土が
(↑ 根室観光中のくま、Marcさん)


9月12日の朝、美幌から根室へ、
そして13日は根室から美幌へ帰る日だよ!

……短すぎない???


まふゆ 「そういう旅程なんだからしかたない」


ぐっすん。


ぶぅ  「えーと、東根室駅は~
    あ、見つけた!」



僕たちは日本最東の駅東根室駅にやってきたよ!


無人駅です
(↑ 日本で一番東にある駅です)


ぶぅ  「周辺があんまり駅っぽくない」

まふゆ 「そりゃあ、無人駅だしねぇ」


駐車スペースは広い
(↑ とてもシンプルな駅ですよっ)


根室にはたびたび来ているまふゆだって、
ここには初めてきたんだよね。


まふゆ 「ぶぅちゃんが一緒じゃなかったら、
    まず来ることはないし、来る気にもならなかったねぇ。
    JRに乗った時に通過するだけで」


次に来る時は札幌から釧路までのバスにして、
釧路から根室まではJRに乗ろうよ!


まふゆ 「根室行のバスが満席だったらね」


じゃ、ホームに行ってみようっ!


お隣は根室と花咲
(↑ お隣の根室駅が終点です)

マイカーの時代だからね……
(↑ どんどん本数が減っていくのが寂しい)

天気悪い……
(↑ この線路の先が根室駅)


雨が降って寒かったけど、
僕たちの他にも写真を撮っているお兄さんがいたよ!
なんといっても、日本最東端の駅だからね!


こぶぅ 「おなかすいたー」

まふゆ 「エスカロップを食べに行きますよー」

こぶぅ 「何、それ」

まふゆ 「根室に来たらエスカロップ食べないと」


エスカロップは根室っ子のソウルフード!
あちこちのレストランや喫茶店で食べられるよ!


エスカロップ


みじん切りにしたタケノコ入りのバターライスに、
薄いトンカツをのせて、
それにデミグラスソースがかけてあるんだ。


まふゆ 「野菜好きの私にはちょっと重いのだが、
    しかし、根室に来たら食べずにはいられないのだ!」

こぶぅ 「……」

ぶぅ  「オリエンタルライスも美味しい


オリエンタルライス
(↑ オリエンタルライスはカレーピラフの上に牛肉がのっている)


こぶぅ  「……」

まふゆ 「こぶぅ、もっと食べる?」

こぶぅ 「うん」


……大人よりも多く食べて大丈夫?

と、ちょっと心配していたんだけど、
店を出て、駐車場まで行く途中、こぶぅちゃんが、


こぶぅ まふゆ!」

まふゆ 「んー?」

こぶぅ 「エンカロップ、おいしいね!」

まふゆ 「え?」

こぶぅ 「エンカロップ、おいしかった!」

まふゆ 「ぶぅちゃん!
    こぶぅが外食してこんなに喜ぶの初めて見たわ、私!」

ぶぅ  「まぁ!」

こぶぅ 「エンカロップ、また食べたい!」

まふゆ 「そうか~、気に入ったか~
    エンカロップじゃなくて、エスカロップな」


すっかりご機嫌になったこぶぅちゃんを連れて、
本家のお母さん(叔母の姑)にご挨拶して、
僕たちは根室とお別れすることに……


ぶぅ  「根室駅前のインフォメーションセンターでお土産買おう」


ようやく一緒に写真をとれた
(↑ JR根室駅前で、ももと一緒に)

中にはお土産屋さんもある
(↑ JR根室駅前にあるインフォメーションセンターはバスターミナルも併設してます)

お土産も買えて便利ですよ
(↑ 入口です)


まふゆ 「ん?」


どうしたの?


まふゆ 「こ…これは!」


な、何? 何なの?


まふゆ 「エトピリカ!」


今までありそうでなかった土産物ですな
(↑ エトピリカせんべい)


こんなところにもエトピリカ!

……って、根室にはエトピリカグッズがたくさんあるんだけどね。


まふゆ 「会社に持っていくのにいいかも……」

ぶぅ  「いいと思うよ、これ」

まふゆ 「500円だし!!!」


そういう理由ですか……


お店のおじさん 「これ、新商品なんですよ。今日から置いてるんです」

まふゆ 「確かに、これは初めて見るお菓子です」

お店のおじさん 「このくちばしの色、出すのに苦労したんですよ」


普通の薄味のサラダせんべいです
(↑ 黄色と赤のくちばしです)


まふゆ 「確かに、黄色と赤がきれいですね」

お店のおじさん 「今日から置いてるんですど、まだ売れてなくて」

まふゆ 「では、私が最初に買う客になる可能性が……」

お店のおじさん 「ぜひ!」

まふゆ 「じゃ、4つください」

ぶぅ  「私にも1つください」


こうして、二人は新商品の最初のお客になったんだ。


僕たちは叔母さんのお墓にお花を供えて、
根室の街とお別れすることに……


まふゆ 「Marcさん、あの橋(温根沼大橋)を越えたら、
    もう根室の街とはお別れなんだよ……」


命日にまた来るんだから。


まふゆ 「ぐっすん……」


……と、しんみりしているのも橋を越えるまでの話で。

僕たちはもう一度スワン44に寄って、
お土産の買い忘れがないかチェック!

風連湖ともしばらくお別れだね!


本当に天気が悪くて……
(↑ やっぱり、ここでお写真撮らないと)


さよなら、根室!
また来るからねーっ!!!


こぶぅ 「エスカロップ、また食べる」

まふゆ 「パパが出張から帰ってきたら、
    根室まで連れてきてもらいなさい」

こぶぅ 「まふゆと一緒がいい!」

まふゆ 「じゃ、根室集合、根室解散な!」

こぶぅ 「だめーっ!!!」
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。