スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16回目にして 

根室の親戚にお土産を買おうと思って、
大通の地下通路を歩いていたら、
献血センターのおじさんが、
「全型不足してまーす」って頑張っていたんだ。
今夜のバスに乗るのに献血しなくても……と通り過ぎようとしたんだけど、
なんだか献血しなきゃいけないような気になって、
献血ルームに行ってしまいました。
父の一回忌を前に、何か一つ、
他人様のお役にたつことをしておこうかと思ったんだ。
月初に軽く風邪ひいてから、薬飲むの忘れてたし(!)
もう、すっかり体調もいいし、献血するなら今かな、と。

しかし、それが大きな間違いでした……

私、献血後に副作用を起こして、動けなくなってしまった。
血管迷走神経反射(VVR)というらしいんだけど。

採血後、抹茶ラテ飲んでたんだけど、
なんだか、ずいぶん疲れたなぁと思って。
受付のお姉さんがバンドはずしてくれて、
いつもならそこで帰るんだけど、
立ってはいけないような気がして、
もう少し座っていてもいいんじゃないかと考えているうちに、
目の前がかすみはじめて、頭がクラクラして、
軽く吐き気がしてきたんだ。
これはダメだと、手をあげたりしたんだけど、
混んでいたのでなかなか気づいてもらえず……
全身、すーっと冷たくなって汗をかきはじめ、
指先がしびれたようにふるえてきたので、
少し楽にしようと浅く座りなおしたところで、
受付のおじさんと看護婦さんが来てくれて、
別室で休ませてくれたんだ……

針がささった時に、副交感神経が刺激されて、
血圧と脈拍が急に下がったらしいです……
30分くらい横になっているうちに立てるようになったけど、
大事をとって、しばらく休ませてもらいましたよ……

ちゃんと8時間くらい睡眠もとっていたし、
昼食もミルクジャムと苺ジャム&クリームチーズを
たーっぷり塗った食パンを二枚も食べ、
はじめての献血ならともかく、16回目の献血で、
採血中は看護婦さんに
「赤血球たくさんあるから、いつも、献血してもケロっとしてま~す」
とか言ってたので、
お医者様も看護婦さんも、
「(具合悪くなったのって)あなただったの!?」
と、意外だったようで……
いや、本人が一番驚いたわけなんだけど。

他人様のお役に立とうと思って行ったのに、
なんてことでしょうか……(涙)
献血ルームのみなさまには、
感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです……


次回記事はMarcさんが主役だ!
(↑ くまさんは今日もお元気)


Marc(まーく) 「その後のまふゆ
     けろっとしてるよ!」


まぁ、一時的なものですから……
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。