スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末になると騒がしい 

久しぶりに晴れた日曜。
とはいっても、私は仕事してたんですけどね。
甲高い声で何か叫んでいる集団が再びあらわれた!

また「戦争はんた~い!」の類かと思ったわけですよ。
「戦争だなんて恐ろしいことなんか、
僕たち若い世代は、少しも考えたくな~い」

なんていうお気楽なお祭りパレードかと。
次代をになう僕たちの声を聞いて~と主張するのも結構だが、
せめて国防をになう自衛隊の立場を案じるくらいの社会性も身につけようぜ。

業務に障るから、さっさと通り過ぎてくれないかなぁ、と、
窓から見てみたら、
日韓断交と書かれたプラカードが見えた。
世界遺産の登録が韓国の手のひら返しで
審議先送りになったばかりだから、
嫌韓のビラでもまく団体がいるかもしれないと思ってはいたけど……

少しでも向こうのこと悪く言うとね、
すぐに「ヘイトだ!!! けしからん!!!」って
騒ぐ人たちがいますけどね。
向こうがやってる反日デモに比べれば、
日本人の嫌韓デモなんておとなしいものだと思うけどね。
だいたい、恩を仇でかえすようなことしかしないんだから、
いいかげん、日本人に嫌がられるのも無理ないでしょうよ。

私は騒がしいデモは嫌いだ。
ニュースで報道されるているような、
差別用語を大声でわめきちらすような過激な行為も
日本人として恥ずかしいと思う。
ただ、そう言いたい気持ちはわかる。
日本人だからね。
結局、世界文化遺産に登録されることになったけど、
韓国の都合に合わせて登録するくらいなら、
登録しない方がましだと思う。
そんな付加価値などなくても、
先人たちの偉業は輝きを失うことはないのです。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。