スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ以上、会社を休めません 

おたふく風邪で10日も会社を休んだので、
今年はインフルエンザワクチンを打ってもらいました。
三年前に打って副作用がつらかったから、
もう嫌だと思ってたんだけど、
私、これ以上、会社を休めません……有給まだたくさんあるけど。
今度こそ、かかりつけの先生に頼むのよーっ
先生、会いたかったよーぅ
やっぱり、かかりつけの先生が一番安心だよぅ



で。
予診票にですね、

“一か月以内に家族や周囲に、麻しん、風しん、水痘、
おたふくかぜなどにかかったかたがいますか?”


という項目がありまして。
家族や周囲にはいないわけですよ、そういう病気にかかった人。
いや、正確にいえば周囲にそういう人がいたから
感染したんだろうけどさーっ
誰だかわかんないしーっ

で、しかたがないから、

“本人がおたふくかぜ

と、書きました。
受付のお姉さんが、
「え? おたふく風邪? まふゆさんがですか?」
と、驚いて……
そりゃ、子供がかかる病気だもんねぇ。


診察室に入るなり、

「うん、うん、ワクチンねー、いいよ、いいよ~
だぁ~いじょうぶぅ~、打っちゃおう~」


先生はいつも以上に軽いノリでおっしゃった。

「胸の音だけ聞いておくね~
うん、うん、だ~いじょうぶぅ~
いいね~、いいよ~ん」


すると看護婦さんが、

「今月、おたふく風邪にかかってますが大丈夫ですか?」

と尋ねたので、

「えー? おたふく風邪ー?
あ、本当だ~、今月のいつ~?」


……って、
予診票見てなかったのかーっ!!!

先生、面白すぎる……
いつもこんなノリで口調も軽いんだけど、
とても頼りになる立派な先生だ。
本当は、おたふく風邪の時も、先生に相談したかったのよぅ。

おたふく風邪のワクチン打ってきたんじゃないよね?」

ワクチンよりもっとすごいムンプスウイルスを
耳下腺に飼ってましたのよん。


こうしてインフルエンザワクチンを打ってもらってきたのだが、
林檎のように真っ赤に腫れて、とても痛いです……
ちょうど手でかくれるくらいだから、
なかなかの大きさですぞ。
副作用はね、しかたないよねー



(↑ お彼岸の帰省の際に乗った特急とMarcさん)


Marc 「まふゆの手はデカいんだよ」


大きくてポカポカしているので、
パンをこねるのに向いていると言われたことが……
手ごねパン作る根性は全くないが。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。